about us

自分発見 Discover Yourself

学校紹介

『じぶん発見』。これが平野学園のモットーです。
自分がどこから来て、いま何をしているか。
自分はどんな夢を持ち、将来それをどう社会に役立てたいのか。
本校では生徒に、そんな事を考えながら学校生活を送って欲しいと思っています。
もちろん『じぶん発見』には、ある程度の時間と適切な環境が必要です。

生徒にとって高校生活は、トキメキに満ちあふれたもの。
我々はそんな気持ちを台なしにしたくありません。
『じぶん発見』。
個性を重んじ、社会のニーズに対応した本校の教育環境のなかで、生徒が『自分のすばらしさ』に気付いてくれることを願っています。

挨拶

学園長 平野 順一 理事長・学校長 平野 宏司

平野学園は今後、ひとつの方針として「地域とのつながり」「世界への広がり」をより重視した学校を目指します。

地域の生徒の学び舎となり、地域や海外で活躍できる人材に育ててゆく…。

その実現のため、もう一度我々の進めるべき教育のあり方を考え直し、様々な手法でスピード感をもって取り組んでいます。

さらに、今後は「伝統/革新/多様性」をキーワードに開拓していきます。「伝統」は我々が誇りとする平野学園70年以上の伝統があります。
「革新」はどんどん新しいシステムに取り組んでいく、そして「多様性」は生徒ひとりひとりの個性を伸ばすような授業にしていきます。

さらなる前進のために多面的な授業展開を可能にし、今後を見据えた4つのコースを設置し、専門性を高めるため、
併設のヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校との技能連携制度によるダブルスクール制を採用しています。

次の時代を豊かに幸せに生きていける若者達が、たくさん育っていくことを願っています。

清凌高等学校のはじまり

~75年以上の歴史~

創立者 平野住江先生

1960年、創立者の平野住江先生はフランス・パリへ留学。
帰国後は地域のファッション教育に一生をささげました。
そんな背景もあって本校は設立以来、国際舞台を意識した人材教育に注力。
1996年にはオーストラリアのキルヴィトン・グラマー・ハイスクールと
ヘーリーブリー・カレッジの両校と友好関係を結び、留学生交換や教員交流を続けています。
近年は、特にICTの導入にも積極的に取り組んでいます。

落ち着きあるキルヴィントン・グラマー・スクール (オーストラリア)

落ち着きあるキルヴィントン・グラマー・スクール
(オーストラリア)

豪州有数の大規模校ヘイリーブリー・カレッジ (オーストラリア)

豪州有数の大規模校ヘイリーブリー・カレッジ
(オーストラリア)

おだやかな校風のセント・ピータース・カレッジ (オーストラリア)

おだやかな校風のセント・ピータース・カレッジ
(オーストラリア)

都会的なシアトル・セントラル・コミュニティ・カレッジ (アメリカ合衆国)

都会的なシアトル・セントラル・コミュニティ・カレッジ
(アメリカ合衆国)

SMK USAMAN AWANG(マレーシア)へは 修学旅行で訪問

SMK USAMAN AWANG(マレーシア)へは
修学旅行で訪問

 

沿革

1944 大垣市俵町に和洋裁教授寿塾設立
1946 大垣文化洋裁学院と改称
1949 2月、各種学校法により岐阜県知事より設立認可
1951 12月、大垣市郭町3丁目大手通りへ移転
1965 10月、学校法人平野学園認可、大垣文化服飾専門学校と改称
1966 3月、創立20周年事業として本校を清水町に移転。鉄筋コンクリート4階建て竣工
1968 4月、学園創立者 平野住江先生、大垣市教育功労賞を受賞
1972 7月、伊勢志摩国立公園・合歓の郷に『平野学園校外教育館』完成
1974 11月、文化の日を中心に創立30周年記念大行事を挙行
1975 1月、岐阜メナードに”日本の服装史“を発表。5月3日、平野住江先生が岐阜県知事より教育功労賞を受賞
1976 4月、学校教育法改正により総合服装専門学校として認可
1978 3月、専門学校昇格記念グランド完成
1984 文部省の指定をうけ、向陽台高等学校との技能連携制度導入。11月、創立40周年記念式典を挙行、創立40周年記念誌『あゆみ』刊行
1985 11月、文部大臣の指定により大学入学資格付与校となる
1986 4月、大垣中日文化センターを開設する
1987 4月、平野住江先生が勲五等瑞宝章に叙せられる
1988 2月、第1回ogaki fashion festival開催。以降、毎年開催
1990 9月、学園本部隣接地に新校舎(La Moda)を新築。10月、創立45周年記念学園祭を大垣城ホールで開催
1992 4月、衛星通信による専門講座「ファッション教育チャンネル」開講
1993 創立50周年記念諸行事始まる
1994 4月、校名の変更により『大垣文化総合専門学校』に
1995 1月23日文部省告示により卒業生に『専門士』の称号付与を認められる
1996 オーストラリアのキルヴィトン校と交換留学制度開始。インターネットによる授業開始
1997 オーストラリアのキルヴィトン校と交換留学制度開始。平野学園同窓会親善使節団がオーストラリア訪問
1998 創立55周年記念事業として豪州友好校2校から計19名の生徒を受け入れ
1999 第2次教員海外研修(豪州)スタート。スポーツグランド(A-Field)完成。 国民文化祭協賛「まんがファッションショー」開催
2000 決戦関ヶ原大垣博記念事業として「ファッションファンタジー・メモリアル400」を大垣城ホールで開催。岐阜県特別知事表彰を受ける
2001 英語タッチタイピング習得法サイト&サウンドの岐阜県内展開を独占契約。正規授業導入は日本初
2002 韓国の大慶大学と提携
2003 創立60周年記念学園祭を大垣城ホールにて開催。臨床心理士によるプロのカウンセリングを導入
2004 新校舎MEMEオープン
2005 韓国冠岳情報産業高等学校と提携
2007 卓球部大垣市民大賞受賞、全国大会優勝
2008 卓球部大垣市民大賞2度目の受賞、全国大会2連覇
2009 キーストガーデン幼稚園・保育園開園。卓球部大垣市大賞、全国3連覇
2010 NDCグランプリやファッション甲子園審査員特別賞を受賞
2011 4月、平野順一先生が瑞宝双光章に叙せられる
2013 創立70周年記念式典開催。シアトル大学2校及び台湾の高校と連携
2015 清凌高等学校を設立。コース制を導入してICT教育を推進、iPadを全校で導入する
2016 全国ファッションデザイン選手権大会にて優勝。その他審査員特別賞、県知事賞受賞
2017 連携校の『大垣文化総合専門学校』を『ヴィジョンネクスト情報デザイン専門学校』に改称
2018 創立75周年記念式典開催。韓国美林女子情報科学高等学校と姉妹校の提携

歴史的価値の高い時代衣装

1944年、和洋裁教授寿塾として設立され、服飾の専門学校として75年以上の歴史を誇る本校。
貴重な時代衣装を長年に渡って伝承し、保管・所有しています。
2018年には大垣市制100周年事業に協賛し、これらの時代衣装をファッションショー形式で披露しました。

清凌高等学校が所蔵する時代衣裳

大礼服

大礼服

婦人被衣姿

婦人被衣姿

上代婦人武装

上代婦人武装

鎧兜

鎧兜

狩姿

狩姿

公卿束帯姿

公卿束帯姿

公卿小直衣姿

公卿小直衣姿

むしのたれぎぬ

むしのたれぎぬ

女官礼服

女官礼服

女官晴れの装束

女官晴れの装束

水干姿

水干姿

訪問着

訪問着

直垂姿

直垂姿

上流婦人打掛姿

上流婦人打掛姿

打掛腰巻姿

打掛腰巻姿

TOP